まほろばblog

Archive for the ‘まほろば’ Category

緊急告知!詐欺サイト!!

火曜日, 3月 21st, 2017

緊急にお知らせ!!

お客様からの連絡で、

こちらのサイトで当社の製品が掲載されておりますが、

詐欺サイトと思われますのでご注意ください。

http://www.viyoushop.top/index.php…

 

詐欺サイト

辻信一・ナマケモノ教授の「スローライフ」講演会

金曜日, 2月 24th, 2017

辻さんイベント2

 

「スローライフ」から「小国寡民」へ

小さな生き方を目指す3人と皆様のトークライブ

 

「スローライフ」や「キャンドルナイト」など環境ムーブメントのけん引役として活躍され、著書『スロー・イズ・ビューティフル』で広く知られるナマケモノ教授こと辻 信一さんが、まほろばにやってきます! 昨夏、京都で開催された麻フォーラムでの出会いをきっかけにまほろばとの親交が深まり、このたび本店2階にて「小さな生き方」をテーマにお話と対談を企画させていただきました。環境や社会問題を文化的なまなざしでブレイクスルーしようと試みる辻さん、小国寡民を掲げる宮下周平、サピエンス全史解明に取り組む宮下洋子との三者、さらに皆様を交えてのトークセッション。はたしてどんな展開になりますことか、ぜひお楽しみに!!貴重な機会です。皆さま奮ってご参加くださいませ。

 

 

51BX2DHVP0L._UY250_

2017.3.4(土)19:30~21:30

● 講演

 「僕が今言いたいこと」 辻 信一さん 

       19:30~20:30

● トークセッション

 辻信一さん、宮下周平、宮下洋子&皆様   

       20:30~21:30頃

● ところ:まほろば本店2F

● 入場料:1,000円

● 定員:40名

● ご予約:011-665-6624

            (まほろば本店)

a0153243_6331984

● ご著書の販売会もございます。

● 当日はセール中のため19:00以前は駐車場が混雑します。

● なるべく公共交通か臨時駐車場をご利用ください。

辻信一 ゆっくり小学校

プロフィール

辻 信一(つじ・しんいち)

文化人類学者。環境運動家。明治学院大学国際学部教員。「スローライフ」「GNH」「キャンドルナイト」などをキーワードに環境=文化運動を進める一方、環境共生型の「スロー・ビジネス」にも取り組んできた。東日本大震災以後は、「ポスト311を創る」キャンペーンを展開。

著書に『スロー・イズ・ビューティフル』(平凡社)、ゆっくりノートブックシリーズ(全8巻、大月書店)、『ナマケモノ教授のぶらぶら人類学』(SOKEIパブリック)など多数。 最新刊は、『「しないこと」リストのすすめ~人生を豊かにする引き算の発想』(ポプラ社)。

2009年より、DVDシリーズ「アジアの英知」現在第4巻まで刊行)を手掛ける。

HP: http://www.sloth.gr.jp/tsuji/

フェイスブック:  https://www.facebook.com/keibothesloth

 

DSC08584

 

 

万歳市!厄払市!!大寒市!!!

土曜日, 1月 14th, 2017

万歳市

2017年、平成29年、酉年初めの大売出し!!

名付けて、『万歳市』!『厄除市』!!『大寒市』!!!

本当に、20日を前にしての大寒の氷点下。

何をこれしきとばかり、みんな頑張っています!!

お節の海産物がALL30%の御奉仕、お買得です。

kanshaday201701

厄払市 大

 

 

本店2階では、恒例の千田和子さん主催の「骨董市」が開かれています。

比較的手頃な値ごろ感、気軽に見て楽しめます。

ピカソの使ったフランスの皿、器。

大黒さん、戎さん、寿老人。

根来の漆塗り、李朝の家具、磁器、伊万里焼、織部、志野焼とうとう、一流品です。

あす、15日までです。

20170114b

 

大寒市

2016年ありがとうございました!

土曜日, 12月 31st, 2016

honntenn mae 2

 

今年も残すところ、4時間弱。

只今ミーティングが終わり、最後の大〆をして仕事納め。

この一年、経営者が仁木町に移住するなど、

激動の年でしたが、無事ゴールラインまで辿り着きました。

これも偏に、お客さんのみなさま、従業員のみんなのお陰でした。

ありがとうございました。

また、来年も希望を以て進んで参りたいと思います。

新しいまほろばのページを開きたいと思います。

変わりませず、ご愛顧のほど、お願い申し上げます。

みなさま、良い年をお迎えくださいませ。
honntenn mae

コンサ通りふれあいフェスタにまほろば出店!!

土曜日, 8月 27th, 2016

ふれあいコンサドーレ1

 

コンサドーレのホームグランドがある宮の沢は、

まほろばからすぐの処。

この西区一帯の商店街が連携して、「コンサドーリ」商店街を作った。

一番西の外れがまほろばで、長年お付き合いの

米所「中野商店」さんのお導きで、参加させてもらっている。

そのお披露目ともいうべきお祭りが、今日開かれる。

「宮の沢ふれあい公園」で、2時から8時まで。

最期の夏祭り。盆踊り、YOSAKOIソーランもにぎやかに・・・・・。

まほろばでは、自然農園のたくさんの野菜が出品されます。

コンサドーレの面々も登場するかもしれませんよ、お楽しみに!!!

お待ちしていまーす。

 

konnsafureai

元子さん、道新に!!!

土曜日, 6月 25th, 2016

工藤、ライラにて道新

 

編集部の工藤元子さんが、北海道新聞朝刊に24日に載りました。

長年、コツコツと画き貯めていたイラスト、

それも映画のシーンを見事に写し取った一枚一枚を集め、

遠山整子さんのオーガニックカフェ「ライラ」で展示会を開いています。

毎月「まほろばたより」のイラストを描いて、「うまいなー!」と感心するものの、

これほどまでのことを表に出さす、「よくぞやった!天晴れ!!」と褒めるばかりです。

重曹などのクリーニング、ヘナなどのコスメ、エッセンスのハーブ類、発酵食品などなど、

きめ細かにイラストを描き、文章を書き、要領よく纏める力ありと思わせる裏には、

こんな日々の鍛錬、趣味の世界があったればこその実力でした。

イラストライターのプロとしても、自立できればいいね。

これが纏まって、本にでもなれば、さらに良しです。

どこかの出版社、出しませんか。

では、これからのMOTOKO KUDOに、みなさん期待しましょう!!!

応援してください!!

 

映画大好きイラスト展2016本番

「三方市」無事終了!!!

日曜日, 6月 5th, 2016

三方市

 

6月の売り出し、只今、滞りなく終了しました。

「三方市」買い手よし、売り手よし、世間よし、そして神様よしの三方、四方市。

多くのお客様をお迎えしての三日間、ご来店ありがとうございました。

いよいよ、7月は33周年記念の創業祭になります。

こぞって、記念すべき大売出しには、是非ともお越しくださいませ。

企画も、いろいろ組んでおります。

では、また一月後に、お会いしましょう。

ありがとうございました。

優子ちゃん、初市場!!

水曜日, 6月 1st, 2016

さざえ 優子ちゃん

 

ソフテリアの小島優子さんが、初めて市場に。

小さい時から、まほろばの食材で育った小島さんはパン焼きに欠かせない人材。

勤めの長い彼女は、今日から社員に。

おめでとう!!

これから、どう成長して行くでしょうか。

先日、市場視察に同行。

見るもの聞くもの、驚きの声。

初めて見るセリ場での「サザエ貝」。

市場仕入れ責任担当となった新社員大庭さんと共に、

まほろばで女性力を発揮してください。

 

優子ちゃん 初市場

亘理さん、30年間お疲れ様でした!!

金曜日, 4月 8th, 2016

亘理さん

 

亘理富男さんが、30年もの長きにわたった自然食品「産鶏舎」の

宅配事業を、今日を以て終えることとなりました。

ご苦労様でした。

本当に、お疲れ様でした。

思えば、30年前といえば、私と家内の駆け出しの頃、

今のメンバーが誰も居ない創業時。

八軒店を開店させた、むちゃくちゃ忙しい時でした。

紅顔の美青年だった亘理さんとのお付き合いが始まった。

共に25年生まれの同い年、ともに紆余曲折がありながら、

何とかかんとか、ここまで来ることが出来ました。

まほろばで仕入れして、何かお役に立ったでしょうか。

ひたむきに、お客様を大事にされて、家族のような

お付き合いをしながら、熱心に配達されていました。

お客様みなさまから、愛され慕われていました。

来れば、店のみんなに差し入れして下さり、心遣いの深い方でした。
Miyagi_Watari-gun

亘理の姓の通り、明治維新前後、宮城県の仙台亘理藩の一行として

ご先祖が、北海道に渡ったのでしょう。

琴似の屯田兵の入植者としても会津藩などと共に、

亘理藩のみなさまのご苦労があったればこそ、札幌も開けたのです。

3・11の際、亘理の海岸は津波で埋没、

まほろばも扱っていた、あの苺団地は、壊滅してしまいました。

ここ最近、復興して再び、亘理の苺が入荷して来ました。

ともあれ、亘理さんのご先祖のお陰で、今がある訳です。

感謝です。

これからの半生、亘理さん、ごゆっくり静養されて、

晩年を心行くまで満喫されてください。

ありがとうございます。

ご苦労様でした。

奥様も、本当にお疲れ様でした。

お二人で、仲睦まじく、これからをお過ごしくださいませ。

5fcea4efe1d64801477a3b5a25f84fc9

小原君、市場初登場!!

月曜日, 4月 4th, 2016

received_1532843937019079

(右で大庭さんが一人0-1、左で小原君と二人0-1テスト)

 

今朝(4日)、本店の小原君が、初めて市場視察。

大庭さんが、早くも市場に慣れ、皆さんとも仲良くなって、

物事の飲み込みや馴染むのが早い。

小原君も、発奮して仕入れに参加。

しょっぱなから見込みテスト。

相並ぶ鹿児島の天然鯛。

見た目には、どれも同じで、2㎏前後のもの。

肉身を触っても、えらを見ても、どれも遜色ない。

さて、どれを仕入れるか? どうする!

早速、彼の手を取っての0-1テスト。

内心(できるかな?)不安・・・・・。

しかし、最初の一匹に、指が開かない。

微妙な差であるが、指はハッキリ感知している。

「おぉ!小原君、なかなかいけるでないカイ」

次に、試しに大庭さんと選手交代して確かめ。

なんと、同じ結果。

思いのほか、気が通っている。

すごい!二人とも才能あるぞ!!

何事も、現場主義。現場で鍛える。現場で学ぶ。

これが、最良、最短の道。

今まで、困難だった仕入れに、光が射した瞬間でもある。

先日、朝のミーティングで話した「啐啄同時」のこと。

ヒヨコが殻をつつき、親も殻を同時につつく。

教える、学ぶは、スパークしなければ通じない。

すべては、時である。機である。

人の出会いも、気付きも、

時という不可思議が、解決してくれる。