まほろばblog

見直される狩猟文化

2月 13th, 2013 at 8:47
エゾシカ協会の井田事務局長からのお知らせです。

photo3310-1[1]



井田です。
明日放送です。
NHKクローズアップ現代
2013年2月14日(木)放送
見直される“狩猟文化”~野生動物とどう向きあうか~
 http://www.nhk.or.jp/gendai/yotei/ 
 出演者 千松 信也 さん(作家・猟師)

南極大陸が融ける?自ら野生動物を狩り、解体し、食べる。
山村の衰退と共に失われつつある“狩猟”
という営みが、今、注目されている。

狩猟をテーマにしたコミックがヒット、
環境省が開く狩猟の魅力を伝えるイベントには
予想を上回る参加者がつめかけている。

しかし“狩猟ブーム”の一方で、イノシシやシカ
などによる獣害は深刻化している。
猟師が高齢化し減少する中で、生息数が爆発的に増加、
改めて野生動物の管理のあり方が問われている。

狩猟を通じて野生動物とどう共存し、
地域の資源としていかに活用するのか。
狩猟文化を見つめ直し、継承しようとする各地での模索を伝える。

今月の「鹿の日」は26日(火)です。

まほろばオリジナル「鹿ジャーキー」が入荷します!

コメント入力欄

XHTML: あなたが使えるタグ: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>