まほろばblog

懐古酒(かいこしゅ)新発売

7月 30th, 2012 at 19:27
寺田本家から、「五人娘」の10年古酒『懐古酒』が入荷します!!!!! 

 

酒造年度平成12年
●81(水) 懐古酒(かいこしゅ)新発売●

 
水割り・ロック、ぬる燗でと お好みでさまざまにお楽しみください。

 
 
720ml詰
税込小売価格¥3,360
五人娘の原酒を長期間蔵の中で熟成させました。
昔ながらの手造りで仕込んだ無添加純米酒にさらに時間のエネルギーが閉じ込められ、液体は金色に色づき、馥郁たる香りを纏いました。
 「いい時間を過ごして来たんだね」
お酒を味わうたびに、来し方が美しい時間になる。
そんな至福のひと時をお楽しみください。
 精米歩合/65%  アルコール度数/18~19度
 日本酒度/+3  酸度/2.2  アミノ酸度/1.7
 
  ※中に滓(オリ)がございますが、古酒の特徴ですので
     安心してお召し上がりください。
 
 
懐古酒とは   ― 五人娘を10年以上寝かせました ―
   五人娘は無農薬米を原料にした昔ながらの生もと仕込みのお酒です。その原酒を長く寝かせ熟成することでより味わいが深まり、古酒ならではの豊かな香りも相まって独自のお酒の世界へと昇華しています。懐古酒(かいこしゅ)の名前は23代目が「過ごしてきた時間を美化してみよう」という意味で名付けました。 
古酒の歴史   ― 日蓮も大好き! ―
   鎌倉時代の日蓮上人の書状に古酒を尊ぶ言葉もあり、また江戸時代の川柳に古酒という言葉が使われるなど、日本ではかつては古酒を楽しむ文化がありました。それがいつしか姿を消していたのですが、発酵文化のひとつとしてお伝えしたいという思いで取り組みました。寺田本家の昔ながらのお酒造りだからこそ、かつて飲まれていた古酒が再現されます。 
健康   ― すっきりと体にやさしい ―
   時間を経てゆっくりと熟成することで水とアルコールの分子が結びつき、体に吸収されやすい形になっています。だから体内でのアルコール分解速度も速くて、酔い心地は軽やか。微生物の生みだすものに時間のエネルギーが合わさり癒しのお酒になっています。 
飲み方   ― 水割り・ロック・ぬる燗も!
   原酒でアルコール度数も高いので、お好みでお水で割ったり氷を入れてロックもおすすめ。香りや味も濃醇なので、割って召し上がっていただくとすっきりとした味わいで美味しく召し上がっていただけmす。また少し燗につけていただいても味や香りが量わし新たな美味しさをお楽しみいただけます。

コメント入力欄

XHTML: あなたが使えるタグ: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>