まほろばblog

失敗のない人生は失敗だ

10月 30th, 2013 at 12:44

「人生は失敗があって当たり前。
          失敗のない人生は失敗だ」

佐藤 忠吉(木次乳業創業者)

※『致知』2013年11月号
特集「道を深める」より

e09082103[1]

 

辛い時期を乗り越え
有機農業を確立できたのは、
一人ではなかったからだと思います。

親父も生粋の百姓ですけれども
折に触れ、いろいろなことを教えてくれました。

事業を始めた頃は、

「人間は1%の可能性があったらやれ。
失敗したら出発点に戻ればいいがな。
人生は失敗があって当たり前。
失敗のない人生は失敗だ」

「体で覚えたことしか実現しない。
頭で考えたことは正月の計画と一緒で駄目だ」

と励ましてくれました。

私が息子を亡くし火事で工場を失って
神頼みをしていた時には

「太陽は東から昇って西に沈む。
深い谷があれば次に高い峰がある。
私たちの人生はそういう循環の中にあるんだ」

ということに気づかせてくれたんです。

人生の節目節目でそういう言葉が私を支えてくれました。

(中略)

片足は清流に、片足は濁流につけて歩む。
人間は不完全なものです。

この年になって思うのですが、
年を取るほど分からんことが多くなる。
若い頃は分かったつもりでいたことが、
本当は何も分かっていなかった
ということをしみじみと感じる。

生きている限り、
これでいいということはありませんが、
私はあの世に行く前、
目を閉じた時がその人の価値だと思っているんです。

死に顔にはその人の生きざますべてが表れます。
残された人生、農業の道を深めていきたいと思っています。

* * *

93歳の今も島根県雲南市で
農業に従事する佐藤氏。
そのエネルギーの源泉はどこから来るのか。
また、日本初のパスチャライズ牛乳を
いかにして生み出したのか。

コメント入力欄

XHTML: あなたが使えるタグ: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>