まほろばblog

連日訪問の賑わい

6月 30th, 2012 at 13:04

昨日は、講演会のために來札されている五日市剛さんを、

設計士の遠山女史が案内し来店されました。

短い時間でしたが、つもるお話しをして楽しい一時をすごしました。

新刊「感謝するとうまくいくのか」にも書いてありましたが、

運勢でいう天中殺は、極力慎しんで過ごすべきことを語られていた。

新しいことをせず、修養することの大切さが大難を小難に変えるコツなのでしょう。

12年に一度、2年間訪れるということ、それぞれに調べられて試してみましょう。

今朝は、内モンゴルから「博源集団」の若い幹部一行が来店されました。

木曽路物産のモンゴルのトヤさんが案内。

塩やかん水などを扱っている年商何千億という大企業で、スケールが違います。

モンゴルと日本は遺伝子学的にも、極めて近い関係にあり、真の友好が結べるでしょう。

これからも、末永く手を繋いで行きたいと思います。

コメント入力欄

XHTML: あなたが使えるタグ: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>