まほろばblog

女人杜氏、登場!!

3月 19th, 2012 at 10:54

岩手県紫波町の「月の輪酒造店」さんから
「無農薬米純米酒『うすにごり 南部和蔵』が初入荷しました。
ここの4代目杜氏さんは、オーナーのお嬢さん横沢裕子さん。
伝統の血でしょうか、故郷に帰って、手造り仕事を終生の生業と心に定めた裕子さん。
これから、世の女性、男性の仕事場と限られていた所に進出して、
日本中に、大いに発酵時代を盛んならしめんことを。

若狭(現在の福井県)出身の横沢家初代は、
現在の地において麹屋を営んでおりましたが、
横沢家4代目の徳市が酒造りへの情熱に燃え、
酒造業を創業した1886年が月の輪の歴史の始まりです。
代々の当主は酒造りに携わっている事から平成3年より
現蔵元(横沢家7代目)の横沢大造が当主と杜氏を兼ねる
オーナー杜氏として酒造りの指揮を執っておりました。
平成17年11月1日に法人化した時点で
横沢裕子が杜氏となり新体制での酒造りをしております。
会社理念 「企業としてではなく 家業として」
法人化した現在でもこの理念を持ち続け、常に伝統の継承と技術の革新を目標に掲げ、
日本酒造りには不向きと言われるもち米を100%使用した純米酒の製造や、
原料の米を最大限に利用するしょうちゅうの製造にも取り組むなど
新しい事に挑戦し続けております。

http://www.tsukinowa-iwate.com/ 月の輪酒造HP

 酒を搾ると消えてしまうもろみの素晴らしい味と香り。
この香りを少しでも残そうと作られたのが「うすにごり 南部和蔵」です。
昔ながらの酒袋で、もろみを時間をかけて搾った、うすいにごりのあるお酒。
自然の重みで垂れ落ちる滴は、名残雪のようにほのかに淡く白く、
その濁りの部分はもろみの微粒子成分でなり、味・香りともにふくよかです。
是非とも、お試し下さい。

● 麹米・掛米/ひとめぼれ(無農薬)
● 精米歩合/65%
● アルコール度数/15,4%
● 日本酒度/+0~+3
● 酸度/1.5~1.8
● アミノ酸度/1.2~1.5

うすにごり南部和蔵(生酒) 1800L ¥2.750
                  720L ¥1.400

コメント入力欄

XHTML: あなたが使えるタグ: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>