まほろばblog

どんぐりパン?!、登場!!

6月 2nd, 2018 at 15:17

 

ある朝仕事場に行くと作業台の上にポツンと『どんぐり粉』なるものがありました。

店長に聞いてもよく知らないようで、たまに来る社長のムチャ振り…もとい好奇心からパンを作ってくれとの課題なようです。

社長から話を聞いてみると『マダムどんぐり』さん(Twitterあり)から頂いたものらしく、どんぐりにまつわるいくつかの資料も届き、社長自身もどんぐりは稲作が広って生まれる貧富の差や争いと関わらない食品であること、森の中でのいのちの循環を担うことなど、スーパーフードとして注目していきたいと、マダムどんぐりさんとお二人の熱い想いを聴かせていただきました。

 

 

こうなってはパン職人としても美味しいパンにしたいと思い、インターネットでどんぐりについてさらに調べてみると、縄文クッキーや韓国料理など、知名度はそう高くないものの食品としての需要があること、栄養価的にもアミノ酸やビタミンAやC、記事によってはどんぐりの『アコニック酸』という成分にデトックス効果があるらしいなどなど、まさにスーパーフードと呼ぶに相応しいものということも分かり、味も口にすると「クルミ粉」や「栗粉」とも違い、「どんぐり粉」ならではの、森を感じさせるような深い独特の香ばしい風味があったのです。

 

総合して、パンでそんなどんぐりならではの個性的な風味を活かせるように考えて生まれたのが、目でも楽しんでもらえるようクッキー生地でどんぐりの帽子風に甘さ控えめの生地をかぶせて焼き上げたどんぐり風味のメロン?パンなのです。

 

 

アク抜きや粉砕の手間から高価で希少な粉なので、パンには気楽に使いにくいのですが、焼くときは「となりのトトロ」のテーマを鼻で歌いながら楽しんで焼いていますので、店頭で見かけたときはぜひ買ってみて下さいね。

(ベーカリー・フィニクス 宮本)

コメント入力欄

XHTML: あなたが使えるタグ: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>