まほろばblog

日本の3.5倍の農地がアフリカに!!

3月 11th, 2017 at 18:27

アグネス(山口由里さん)のFBから

週末札幌へ。
何週間か前にちらしをいただきお誘いを受け急遽いきました。イン札幌まほろば。

スローライフ、small is beautiful.はちどりのひとしずく、ナマケモノ倶楽部、セバァンのリオのスピーチ、弱さの思想、ローカリズムなどなど今時代に大切ないろんな発信、行動をされてる環境活動家、文化人類学者の辻信一さんと宮下社長、奥様の洋子さん&参加者のみなさんのトークショーがありました。
急遽メノビレッジのレイモンドさんのトークもあり、
内容は大変濃い内容でした。
響いたことは、いろいろな視点でいろいろあったが、ちょっとあげると、
サル化するヒト。自分の排泄物すらどこに運ばれてどうなってるかわからないのに、ナマケモノは命懸けで木の下に降り、根元に排泄、ぶらさがってる木の栄養になり、土をつくってる。
森の生態系の中の百姓。ヒトもなりえる。
ゴリラは、家族を調和していく、ヒトは家族を超えてコミュニティも調和していく力もある、
ナマクラの言葉の奥深さ。

辻信一さんは十勝にも数年前に来られ、上映会でご挨拶した感じでした。今回は、会が終わってからも、年齢45-70、なかなかこんなに夜更かししないが、丑三つ時、日付をまたぐくらい数名でしみじみと語り合い、空はまだ夜明けの白み始めはなかったものの雪がちらついてました。

私たちも背中を押され、勇気をいただきました。

あやの里あやの森の村づくりがすすんでいったら、辻信一さんもお招きしたいリストの中のお一方になりました。
あとひそかにいっぱいいるが、リストは、その中にアンサリーさんもベニシアさんも、アリシアさんも龍村夫妻もその他いろいろ。
どの方も、実現するイメージしかない。

またの再会を心待ちにしてますよ、辻さん。

まほろば宮下社長はじめスタッフのみなさまお誘い開催、いってよかったです。本当にありがとうございましたー。

最近いろんな場面で遭遇する真逆の発想。ここでも盛りだくさんでした。
鋭利とナマクラ、ユーモアと真実、ローカルとグローバル、スモール、、、
相反するようにみえるもの、真逆をみつめる。真逆をくっつける、真逆の発想、視点、最近のわたしのキーワードだな。

#まほろば #ナマケモノ倶楽部 #スローライフ #ローカル #コミュニティ #幸せの経済学 #あやの里あやの森プロジェクト #あやの里あやの森 #あやの里

画像に含まれている可能性があるもの:8人、、スマイル、立ってる(複数の人)、室内
画像に含まれている可能性があるもの:1人、スマイル、テキスト
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
まほろば主人
予定を、急に変更して
長沼町の「メノビレッジ」レイモンド・エップさんの緊急講演会を先に持って来ました。
これは、重大かつ、驚くべき事実で、大変な事態が、今日本に起ろうとしています。
アフリカのモザンビークに1.400万haの農地、日本の農地の約3.5倍をただ同然で取得して、
日本はおろか、海外にも農産物を売ろうという政府の方針が打ち立てられ、実施されています。
これは、日本の国内農業の崩壊に通じる、一大事です。
まさに、当日のテーマ「スモール&スロー・ライフ」に逆行する社会の動向に、
私たちは、目を覚まさねばなりません。
詳しい内容は、追って報告したいと思います。
辻 エップさん

コメント入力欄

XHTML: あなたが使えるタグ: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>