まほろばblog

小原君、市場初登場!!

4月 4th, 2016 at 13:05

received_1532843937019079

(右で大庭さんが一人0-1、左で小原君と二人0-1テスト)

 

今朝(4日)、本店の小原君が、初めて市場視察。

大庭さんが、早くも市場に慣れ、皆さんとも仲良くなって、

物事の飲み込みや馴染むのが早い。

小原君も、発奮して仕入れに参加。

しょっぱなから見込みテスト。

相並ぶ鹿児島の天然鯛。

見た目には、どれも同じで、2㎏前後のもの。

肉身を触っても、えらを見ても、どれも遜色ない。

さて、どれを仕入れるか? どうする!

早速、彼の手を取っての0-1テスト。

内心(できるかな?)不安・・・・・。

しかし、最初の一匹に、指が開かない。

微妙な差であるが、指はハッキリ感知している。

「おぉ!小原君、なかなかいけるでないカイ」

次に、試しに大庭さんと選手交代して確かめ。

なんと、同じ結果。

思いのほか、気が通っている。

すごい!二人とも才能あるぞ!!

何事も、現場主義。現場で鍛える。現場で学ぶ。

これが、最良、最短の道。

今まで、困難だった仕入れに、光が射した瞬間でもある。

先日、朝のミーティングで話した「啐啄同時」のこと。

ヒヨコが殻をつつき、親も殻を同時につつく。

教える、学ぶは、スパークしなければ通じない。

すべては、時である。機である。

人の出会いも、気付きも、

時という不可思議が、解決してくれる。

One Response to “小原君、市場初登場!!”

  1. 大庭 Says:

    殻を破り初めて目にした社長に素直についていく雛…そんな実践社会の場が市場。
    ずっと雛でいたい心境ですが、ライバル出現( ; ゜Д゜)
    切磋琢磨して成長させていただきます!

コメント入力欄

XHTML: あなたが使えるタグ: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>