まほろばblog

干し物同士「こんにちは!」

12月 23rd, 2015 at 16:27

 

愛媛松山の福岡自然農園より西条柿の「吊るし柿」がそのまま送られて来た。

ところが、ちょっとカビているので、福田君が例の調子で早速吊るし板を拵えた。

これが、これ!

福岡先生 干し柿

 

本州の方は、チットモ珍しくないのだろうけど、北海道では誰もやらない見たこともない。

そこで、店前に吊り下げると、黒山の人だかり(嘘ですよ)。

そこに何と、「寒風干し新巻鮭」が吊り下げられているではないか。

 

01年ものさけ

 

ご対面である。

初顔合わせである。

鮭と柿。珍しい!!

似たもの同志。

「干し物同士」である。

 

干し物同士1

 

しかも、鮭は10年ものの年季が入っている。

ここの店が始まってからのものだから、老名主でもある。

ちょっとした、年末の考えられない巡り会いでもあった。

干し物同士 3

コメント入力欄

XHTML: あなたが使えるタグ: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>